topimage

2017-07

疥癬と言う病を舐めないほうがいい。④ - 2011.04.10 Sun

最後に疥癬にまつわる余談で締めたいと思います。

私が今回疥癬を経験して色々感じたこと、気づいたことです。




①治療期間について

一般的に2週間前述した治療を行うことで治るとは言われていますが、

1ヶ月はみた方がいいと言われています。

そもそもこの病気発見自体がとても難しいんです。

要はダニor疥癬トンネルが見つからないと確定診断されないわけですから・・・

仮に疥癬だったとしても採取した肌や角質にたまたまダニがいなければ永遠に確定診断されない

と言うことです。逆に見つかったほうがラッキーとも言えるかもしれません。


お医者様によってはダニが見つからないから疥癬の治療をしない方もいるかもしれません。(当然と言えば当然か)

よって、「治った」と安易に言えないところもお察しいただきたい。

治療が始まるとダニの数は一気に減るので、より「見つかりにくい」「診断しにくい」と言うことですからね。

だから万全を考えて、1ヶ月は油断されないほうが良いとされています。




②かゆみが残るよ!

「必ず」と言うわけではないそうですが、かゆみが残る方もいるようです。

実際私はお医者様には

「(´ω`)もう大丈夫だよ。ダニいないよ」

とは言われていますが、痒いときがあります。というかけっこう発疹もあるし、赤いところもあります。

ここでポイントになってくるのはアレルギー。

ダニはいなくても、ダニがいたと言うことを体が覚えていてアレルギー反応が出ているからだそうです。

もし間違いなくダニがいない状態になったらオイラックスクリームを塗ることはタブーとされています。

肌荒れになる可能性もありますからね(・ω・)

こうなってくると、今度はいよいよステロイド軟膏の出番です。

ダニがいないのなら有効とされるステロイド軟膏で体の疼きを治めるのじゃ・・・!


「ダニがいるかいないか」

この辺の見極めは非常に難しいので心配ならステロイド軟膏は控えたほうがいいかもしれません。




③周りがあんまり深刻に感じてくれない。

まぁ・・・言ってしまえばただ痒いだけですからね(・ω・)

なんというかいくら周りに辛い辛いと言ってもそれこそ伝わりません。

そしていくら衣服とか寝具とか共有しなければ移らないと言っても、

「感染症」と言うことだけで阻害されかねないので、黙っている人も多いのではないでしょうか。

中には性病じゃないの?なんて嘲笑してくる人もいるかもしれません。

私の場合お医者様がまず疑ってきました(;-ω-)ヒドィ


周囲の理解が薄い。


疥癬と言う病気の辛いところはこういうところもあるかもしれない。

もしそういう心無い人がいたら言ってあげてください。

(;゚Д゚)σ疥癬を舐めるなッ!

でも移しちゃダメですよ(・ω・)




④ピンポン感染に注意

カップルさんやご家族でよくある話なんですが。

疥癬に限らず潜伏期間がある病気は片方が治りかけている時に片方に移してしまい、気づかずに接触し、また移されてしまう・・・という∞ループに陥ることです。

もしご家族や交際相手が疥癬にかかったらちゃんと理解しケアしてあげることが大事です。

川の字になって寝ているご家族なら、感染している当人だけでなく、家族全員で治療をする。

交際相手がかかってしまったなら、無理に距離を置いたりするのではなく、肌と肌の接触となるような行為は極力避ける。

神経質になってしまうとイライラしてトラブルになってしまいますので、仮に感染してしまっても

「(´ω`)一緒に治そうね」くらいの大らかな気持ちで一緒に治していくのが理想的ですね。




⑤生活改善のチャンス?

疥癬はとにかくやることが多いです。

もちろん重病で入院している人と比べたら医学的に行うことは少ないのですが、

通常の疥癬で自宅で暮らしながら治療を行う方は「普段の生活+疥癬の治療」を要求されるわけです。

(;ω;)あぁ・・・ノイローゼの始まり・・・

負けないでください。負けないでください。

【あくまでプラスに考えること】が大事です。

毎日掃除洗濯洗浄清掃。

それってつまり規則的で清潔な生活を強いられることになるわけですが・・・

生活のリズムを作ってしまえばいいんです。

めんどくさい・・・と思って毎日出来ない掃除や洗濯も

規則的で清潔な習慣にするチャンスだと思ってプラスに考えましょう。

またとにかく時間を割かれるので、やらなきゃいけないことを後回しにしない力が要求されます。

疥癬の治療。いつまでも続くわけじゃありません。

この病気を克服した時、自分は生まれ変われるくらいの気持ちで押し切りましょう。




以上で疥癬に関しての記述を終わります。



何度も言っていますが、疥癬は精神との戦いです。

今まさに疥癬の治療が始まり不安に身を包まれてしまった方。

いつまで続くのか頭を悩ませている方。



声援を送らせて下さい。

というか私自身まだ完治していないので逆に応援してくれてもうれしいッ

変に塞ぎ込まず、

(;゚Д゚)めんどくせぇんだよ!

(゚Д゚;)辛いんだよ!


と適度に愚痴を漏らすのも一つの治療だと思います。

治る病気だと言うことを忘れずに、プラス思考で立ち向かいましょう。

疥癬は治る病気なんです。



これは自分の全細胞とヒゼンダニとの全面戦争。

相手だって生きています。生きるために必死です。

それこそ死に物狂いで仕掛けてくるでしょう。



しかしこれは誰の体ですか?

・・・そう自分の体です。

自分の体なんですッ!

ノコノコと這い上がってくる連中に易々と渡すつもりは無いッ!

気迫負けしてはいけないッ!

絶対に治してやるッ!

絶対に治してやるんだッ!!
スポンサーサイト

● COMMENT ●

今、親子で治療中です。
読んでたら元気出ました♪ダニに負けないぞ-!!!
前の皮膚になってやる-

主さんは再発その後無いですか!?

オイラックス酔いしそうです( ;∀;)

Re: コメントありがとうございます。

> 匿名希望様

コメントありがとうございます!

昔の記事だったのにコメントがあってびっくりしました!
嬉しいです(・∀・)

私は結局治った と言われてから2週間くらいかゆみ・・・というかうずきが引きずっていました。

もしかしたら気持ち的なものだったのかもしれません。

このコメントを頂いたと言う事はおそらくこの冬の時期にかかってしまったのだと思いますが、とても辛い時期ですよね;心中お察しいたします。

なんせただでさえ寒いのに布団干さないと・・・ですからね。

この時期は布団乾燥機もいいみたいですよ!

ちなみに私はその後もお守り代わりにペルメトリンクリーム持ってます。

大丈夫です!怖いのは判明するまで!

判明したのなら追い討ちをかけるように退治してやるだけなんですから!

気持ちで負けちゃダメですよー!!

無題

介護の仕事を始めて1ヶ月

疥癬になってしまいました

全身に湿疹で夜は痒いし、
最悪です。

でもこれを読んで良かった。

頑張って治します!

Re: コメントありがとうございます。

>ま様

最近まるで更新してなかったブログだったのですが、久しぶりにみたらコメントがあってビックリですっ
(・∀・)ノ ありがとうございますありがとうございます!


どっちかっていうと精神的にやられる病気なので、気持ちで負けてしまうと本当に辛いですよ!

そしてどうしても辛い時は、当ブログで紹介してますストロメクトール錠をお医者様にお願いしてみてください。
事情を話せばきっと処方してくれるはずですっ
あっちゅう間に治りますよ!


切り札はありますから、後は焦らずにゆっくりと治療しましょうヽ(・∀・)ノ

5ヶ月の息子と共に戦っています。
薬が飲めないので、オイラックスのみです(;ω;)

三週間たって、心が折れそう…とゆうか、ちょっと折れてましたが、負けててはいけませんね!!
こちらのブログを見て元気がでました!
ダニどもに負けないようにがんばります!

ここに書かせてもらったことで、ちょっとスッキリしました。
ありがとうございます!

では、主さんも再発されませんように。

お邪魔しましたm(._.)m

Re: コメントありがとうございます。

> 匿名様

コメントありがとうございます。

そうですよ!コレ治りますから大丈夫です!



どうしてもくじけそうな時はペルメスリンクリーム(ペルメトリンクリーム)購入して使ってみてください。
一撃必殺らしいんでd(・∀・)b

日本ではともかく、海外ではちゃんと赤ちゃんの肌にも使える肌にやさしいクリームとして認可が降りています。某大学医学病院の皮膚科の先生が言ってたんでこれはさすがに大丈夫だと思います。(購入経路が難点ですががが)


私の心配もしていただきありがとうございます。

ちなみにたまに発疹が出て体が痒いときはいまだにビクついています(笑)

私が働く施設のお年寄りにも疥癬の方がみえますが、職員の意識が薄く、なかなか清掃や入浴のマニュアルが徹底されていません。部下達にこのブログの記事をコピーして、体験談として紹介してもよろしいでしょうか?そのお年寄りがどれだけ苦しんでいるのか、分かってもらいたいんです。主様が再発されないことをお祈りしております。過去記事への書き込みすみませんでした。

Re: コメントありがとうございます。

> 介護士様

過去記事でも全然構いませんよ!
最近多忙で更新が進んでいないだけできちんとメールは確認しておりますし(・∀・)
お心づかい感謝です。

私の記事で少しでも職員の方や施設を利用する方のお心に響かせることができるのであればこんなに光栄なことはありません!

「疥癬を舐めるなッ!」

こう言い続けてください。

実際恐ろしい病気なんです。

ちなみに私のその後の調べによりますと、ヒトヒゼンダニってなぜか乾燥している秋から冬にかけてが多いんですよねー・・・

そろそろ緊張の走る季節になるのではないかと思います。

徹底のほどよろしくお願い申し上げます(・ω・)ヽ

はじめまして(`・ω・´)
疥癬で検索してたどり着きました。

ちらっと見ただけで、疥癬と言われ、この1ヶ月洗濯に追われ朝夜の全身薬塗り…
全身肌荒れで、もう薬塗りたくないし、顔までブツブツしてくるし、精神的に限界(ノД`)

不安になって毎晩疥癬で検索…読んだらすごく勇気付けられました。
ありがとう(o^^o)

Re: コメントありがとうございます。

> 匿名様

こちらこそはじめまして!(・∀・)ゝ

ちらっと見ただけで疥癬診断されたなんてある意味ラッキーなんですよ!

誤診でステロイド軟膏処方された暁には目も当てられないことに・・・っ


肌荒れが始まってしまってはもうギブアップしてストロメクトール錠の交渉しかありません!

2の手3の手を打っていきましょう!

大丈夫です!疥癬は治る病気なんですよ!



ちなみに私も疥癬で不安になって検索したことがあります。

・・・が、意外に体験談って少ないんですよねー


かいせん治療中です。

2ヶ月と2歳の子供、旦那にはまだ症状わないものの、治療が始まったと共に断乳もして、不安で精神的に参ってる日々です。

暇さえあれば、「かいせん」で検索をかけて、子供にも移ってるんではないかと、心が押しつぶされそうです。

子供に接するのも悪い気がして、スキンシップもなかなかとれませんでした。

明後日で2週間。

治ってるか不安のカウントダウンだけど、2週間頑張った自分を信じてみます。


こういうプラスになる事が書いてあるサイトが増えればと思います。

コメントして、少しプラスになってきました!

ありがとうございます。



Re: コメントありがとうございます。

> 治療中様

改めましてコメントありがとうございます。

私も治療中の方の不安が少しでも楽になってもらえればブログに残したかいがあったというものです(・∀・)

治るか治らないかよりも自分がどういう状況でどうなってるのかわからないときは本当に怖いですよね。
私は周りの方の理解が得られなかったため、一人で情報集めてはこうなんじゃないか?
こうすればいいんじゃないか?
と模索して不安を少しずつ消しておりました。

お子様との触れ合いの時間が減ってしまうと、なおのことストレスや不安は多大なものとお見受けいたします。
ご家族の方もみんなで協力して一日でも早く家族の時間を取り戻しましょう!

もしこのコメントがご家族の方に伝わるのなら、( ・ω・)うーん。

お母さん頑張ってるから!
今だけだから!ホント今だけ!
治療が終わったらご褒美にいっぱいベタベタしてあげてね!!

今、留学先でかかってしまい治療中です

不安でいろんなサイトを読んでたらたまたまこのサイトを見つけて読み、元気がでました

ありがとうございます

Re: コメントありがとうございます。

>ti様

留学先でとは災難ですね;

感染経路も海外でしょうか?特定できないと再発の可能性もあります!
また、注意を周りに呼びかける事も大時ですね。

なによりせっかくの留学が楽しめない。
と嘆いているのではないでしょうか。

お気持ちはわかりますが、これも経験ですよね!
私は仕事柄お客様と英語でコミュニケーションをとることが多々ありますが病気とあればさらに普段使わない言葉を交わすことでしょう。

治った暁には是非貴重な体験として思い出深い経験になると思います!

つらい時はいつでもメッセージお待ちしてますっ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

今おもえば、、

はじめまして。妻が看護士なのですが、去年9月位、妊娠してから湿疹がでて痒い痒いと、、医者に行っても、妊娠でホルモンバランスがーと大した診断されず冬には自分も湿疹がでて、ステロイドを出され、治っては再発して、またステロイドだされと、、そして先月に子供が産まれ、1ヶ月検診てま湿疹が、、あせもと診断されステロイドを塗った所悪化してしまい、昨日顕微鏡で疥癬と診断されました。3人全員同時に治療開始しました。今は去年認可された薬で、首から下にくまなく塗り、12時間後にシャワー。そいたら他は何もないです。来週もう一度薬塗って12時間後にシャワーで完了です。毎日塗ったりそういったのがないので楽です。ただし、痒みは、、、痒みと精神力との戦いをしています。早く痒み無くなるといいなぁ、、、
去年妻がうつされたみたいですね。。。

Re: 今おもえば、、

>Ryo様

コメントありがとうございます。

その使用法、効力、まさしくペルメトリンクリームですね!
なんと日本でも認可がおりたとはこれは朗報です!

しかし、病名わからず治ってしまうとはそれもまたすごい。

症状的にはまさしく疥癬でしょう(・ω・)

かゆみの残りはあとは時間との勝負です!

たまにくるジワジワ感はなるべく気にせず、時が経つのを待ちましょう!

こんばんわ。今親子で疥癬治療中なのですが ストロメクトール錠を二回飲み、毎日熱湯洗濯、掃除、布団乾燥を続けて2か月たちます。
服薬後2週間すると、赤いプツプツした軽い痒みの小発疹が毎日2個~3個出来ては消え、、、を繰り返しており、正直いつまでこの発疹が出るのか不安で仕方ありません。服薬治療終了後もこのような軽い発疹が出る事はありましたでしょうか?
時が解決してくれるといいのですが、、、
2か月経ち心が折れている状態でしたので、ブログ見てほんと勇気出ました。
ダニから自分の体を奪い返します!頑張ります。
ありがとうございました!(^^)!

Re: コメントありがとうございます。

>mori様

お返事遅くなりまして申し訳有りません!
その後はいかがでしょうか?

私も小さな発疹は、「完治したよ」と言われたその後も何度か発生することがあり、その度に気にしておりました;

でもよくよく考えると、そのくらいのことって実は今までもあったんだと思うようにしました!
ダニの事で頭がいっぱいで、正直何かあるたびにもしかして再発…!?

というように神経質になってしまいました。
(これもある意味この病気のせいですよねぇ)

でも大丈夫。安心してください。
それだけ徹底的にやっているのであればほぼ再発の可能性は薄いと思われます。

もちろん油断は禁物ですが、ストロメクトール錠は想像以上に強力です。

ただ、一度ダニでアレルギーを起こしているので、普通のイエダニや、ホコリなどにも過敏に体が反応してしまっているのかもしれませんね!

この病気を克服した事で、mori様の生活はとても清潔なものになっていると思います。
その習慣、教訓を大切に頑張りましょう!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tokonathu.blog61.fc2.com/tb.php/58-dc2d246b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「頑張れとか復興とかって、多分、今言うことじゃない。 」読んでみたよ。 «  | BLOG TOP |  » 疥癬と言う病を舐めないほうがいい。③

プロフィール

天士

Author:天士
サークル名:常夏パラダイス




代表者及びメイン作家:たかはた夏処
作家:怪人デベソ

■■■■■■■■■■■■
参加予定イベント
■■■■■■■■■■■■

2016年コミティア116

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 漫画に関するお仕事
 随時募集中です!!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキング参加中!

ブログランキングにも登録してみたよ!

FC2Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

最新記事

最新コメント

>mori様

お返事遅くなりまして申し訳有りません!
その後はいかがでしょうか?

私も小さな発疹は、「完治したよ」と言われたその後も何度か発生することがあり、その

06/17 08:48 天士

こんばんわ。今親子で疥癬治療中なのですが ストロメクトール錠を二回飲み、毎日熱湯洗濯、掃除、布団乾燥を続けて2か月たちます。
服薬後2週間すると、赤いプツプツし

03/01 23:04 mori

> さき様

はい!こんにちは(・ω・)ノ お返事遅くなり申し訳ございません!
ペルメトリンクリームは赤ちゃんの肌にも有効な大変優秀な軟膏です!
疥癬という病気があ

09/02 07:06 天士

こんにちは!私自身は看護師で、療養型の病院で患者さんから移されました。私は症状がでてから2つの皮膚科へ何度も通いましたが、検査してもなかなか証拠(ダニの卵や成虫

08/30 02:03 さき

>Ryo様

コメントありがとうございます。

その使用法、効力、まさしくペルメトリンクリームですね!
なんと日本でも認可がおりたとはこれは朗報です!

しかし、病名わ

08/20 20:18 天士

はじめまして。妻が看護士なのですが、去年9月位、妊娠してから湿疹がでて痒い痒いと、、医者に行っても、妊娠でホルモンバランスがーと大した診断されず冬には自分も湿疹

08/20 15:40 Ryo

>ti様

留学先でとは災難ですね;

感染経路も海外でしょうか?特定できないと再発の可能性もあります!
また、注意を周りに呼びかける事も大時ですね。

なによりせっか

05/24 12:43 天士

カテゴリ

GYALARY (13)
「常夏パラダイス」メンバー紹介 (3)
イベント情報 (18)
モンハン与太話 (3)
常夏日記 (53)
東京めぐり (14)
シックな話 (13)
アニメ、漫画の話 (14)
てんじさんVS自治問題 (14)
FF14日記 (0)
【18】キミト ツナガル パズル (52)
ゴシックは魔法乙女 (0)
スターオーシャンアナムネシス (2)

ホワイトボード

今日の東京電力d(・ω・)b

家庭向け節電サイト|電力使用状況お知らせブログパーツ PCゲーム、動画、コミック、写真集のダウンロード販売

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

月別アーカイブ

最新トラックバック

カウンター

天士さんへのお手紙はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示