topimage

2017-09

疥癬と言う病を舐めないほうがいい。③ - 2011.04.09 Sat

前回一般的な疥癬の治療をご紹介しましたが、あれは・・・正直つらい。

と言うか私自身つらかった。出来ることならもうしたくないです。

正直言って疥癬は精神との戦いです。

ただでさえ体中かゆくてイライラしてるのに、それに加えて毎日毎日掃除洗濯入浴洗髪抗ダニ対策・・・・etc

私は一人暮らしで夜勤なので、会社に行く前にお風呂に入り薬を塗り、掃除をして、

会社に行って夜の間に一度シャワーを浴びて薬を塗って・・・

制服は同じワイシャツ着れないので毎日持ち帰り・・・

家に帰って来て、眠い目をこすってまた掃除洗濯殺虫スプレー散布・・・

(´;ω;)うっ・・・!こんなもんいつまでも続けられないお・・・!


今まさに疥癬に悩まされている患者様。

身内が疥癬を患ってしまったご家族様。

お察しいたします。




というわけで色々調べてみた。有効な対処策を・・・!


その① ストロメクトール錠投与


こいつがかなり有効です。

適量を1回飲むだけで体中にいるダニを全てぶち殺してくれるという奇跡のお薬!

ヽ(・∀・)ノ ヤホーイ


ただ、厳密に言うと一回飲んでそれで終わりと言うわけではないのです。

あくまで「ダニ」を殺せる薬なので、卵の状態のダニには効果なし。

つまり残った卵達が大体3日~10日くらいで孵化してくるので、これにはまたしばらくオイラックスクリームを塗りながら対処していくわけです。

掃除とかもマメにしましょう。でも今までの苦労と比べたらだいぶ楽っ・・・!医学ってすばらしい。


時間差を読んで、1週間~10日後に再度ストロメクトール錠を飲むと言う戦法も有効です。


1つ目のストロメクトール錠を飲む
    ↓
精神を落ちつかせて掃除、洗濯、殺虫、オイラックス塗りを1週間続ける
    ↓
1週間後2つ目のストロメクトール錠を飲む


コレで完璧だッ(;つД`)


ただ、まれに本当に免疫力が低下している方。(年配の方に本当に稀にいるらしいが・・・)

1週間~10日くらいでは卵が孵化せず、1ヵ月後くらいに孵化した卵によって再発してしまう人がいるようですが・・・

それでも最初よりは全然状況が違っていると思うので最後の踏ん張りどころと思って、

めげずに治療しておくれ!



ところで注意して欲しいのがこのストロメクトール錠。とても有効なお薬ですが、お医者様はまず使おうとはしません。

けっこう副作用のリスクが大きいからです。痒みが悪化したり、吐き気がしたり、高熱が出たりとetc…

なのでお医者様は本当に免疫力が弱く、悪化が進んでしまっている方にしか推薦してくれません。

別に悪い薬ではないので、もし今のライフスタイルで完治させる自信が無い方はかかり付けのお医者様に事情を話し、処方してもらってください。

リスクが大きいだけに本来処方していただく他入手する方法も無いはずです。

自己の判断で無理に手に入れようとせず、お医者様と要相談でございます。




その② ペルメトリン(ペルメスリン)クリームを全身に塗る。


先ほどの戦法が内部からの破壊に対して今度は軟膏による外部からの制圧です。(・∀・)

いや・・・制圧なんて言葉はおかしい。

この体は自分の体ですよ!ダニの物じゃないんです!

返してもらうんだ!
コレは誰の物でもないッ!アンタの体なんだ!!



えーと、ただこの塗り薬実は日本では認可が降りてません。(´∀`)

なのでご自身でネットで購入していただくほか無い。

「ペルメトリン 購入」でググってみましょー


一応某大学病院の先生に薦められたので問題は無いと思います。

ここからは先生からの聞きかじりの知識ではございますが、

実際ペルメトリンは肌の弱い人や幼児の体にも使える非常に優しいクリームだそうです。

日本で認可が降りてないことのほうがおかしい。

(;゚Д゚)疥癬と言う病を舐めてるとしか思えない。

日本で正式に対疥癬用化学兵器と認められているのは「ストロメクトール錠」だけなのです。


で、気になるペルメトリンの使用方法ですが・・・

「全身に1cmの隙間も無く塗る」

以上。ちょっと1cmの隙間も無く・・って言うのが不安をそそりますがそれくらい神経質に塗ってくださいってことで(・ω・)

ただし、これもこの一回で終わりです。

ホントかどうか知りませんが、卵にも有効だそうな。

いや、お医者様から聞いた話だから実際のところはわかりませんっ!


でも一回でいいらしいです。(・ω・)

寝る前に一回塗って、起きたら洗い流す。

コレで終わりみたいです。


私も今はだいぶ良くなりましたが、お守り代わりに持ってますペルメトリン。

買っちゃった買っちゃった(・∀・)



と、今回は少し治療が楽になるお話でした。

次回は余談ということで疥癬に関する私の知識をもう少しお伝えします。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

ペリメトリン

突然のメール失礼します。
実は疥癬で苦しんでいます。ペリメトリンを個人輸入しようと思いますが、お勧めのサイトを教えて頂けると幸いです。
宜しくお願いします。

コメントありがとうございます。

> DJ疥癬様

こんにちは!

お気持ち察します(´・ω・)

うーん・・・特にこのサイトじゃないと・・・というのはないのですが、私はこのような商品を購入しました。

Permite 5%入ってると有効のようです。

http://www.bestkusuri.com/products/%E3%83%9A%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A0.html

http://www.kusuriya3.com/%E3%83%9A%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%88-%E3%83%9A%E3%83%AB%E3%83%A1%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%B3-%E7%96%A5%E7%99%AC%E6%B2%BB%E7%99%82%E8%96%AC.html


もっと安く購入できるところもありそうですが。

こいつを今お守り代わりに持っています。私のは70gで4000円くらいだった気がします。

当時私が購入したところは海外のサイトだった&探したのですが見つかりませんでした。

しかしこの1年半でずいぶん復旧したようで現在は日本向けサイトがたくさん作られてますねー
(・ω・)今なら私ももっと簡単に探せたのに・・・!

ただ、30gだと成人の方だとちょっと足りない可能性もあるので予備でもう2本くらい購入しておくといいかもしれません。

つらい状況にあるかと思いますが、落ち着いて!落ち着いていきましょう!



> 突然のメール失礼します。
> 実は疥癬で苦しんでいます。ペリメトリンを個人輸入しようと思いますが、お勧めのサイトを教えて頂けると幸いです。
> 宜しくお願いします。

戦ってます!

私も、母が入院していた病院から貰って来て、なかなか気づかないで!もう、大変な事になってます!親戚八名移りました!😂

Re: コメントありがとうございます

>ダニハンター様

コメントありがとうございます!
これはピンポン感染の典型的な例ですね;;

大事なのは責任を詰めることではなく、協力して治すことですよ!
これをストレスに感じてしまうと本当に精神的に病んでしまいます!

親族の皆様は一緒のご自宅なのでしょうか?

洗濯物は別にして、治療に専念しましょう!

治りますよ!絶対に治ります!気持ちで負けないでくださいね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

娘にも移りました

こんにちは!私自身は看護師で、療養型の病院で患者さんから移されました。私は症状がでてから2つの皮膚科へ何度も通いましたが、検査してもなかなか証拠(ダニの卵や成虫等)が出てこず、一か月半経ってやっと卵が見つかり「ストロメクトール錠」を処方してもらいました。しかし、娘(10歳)は何度検査しても、証拠がでてこず、私から移ったことは確実なのに!かゆみ止めとオイラックスしか処方してもらえません。そこで、ダニハンター様 のこのブログを拝見し、さっそく「ペリメトリン」を検索し、すぐに個人輸入でいくつか注文しました。
日本ではなぜ、「ペリメトリン」を処方してくれないのでしょうか?海外では一般に売られている薬だというのに!私のせいで、ぼりぼり体中をかきむしる娘が、かわいそうでかわいそうで。
もっと早く、ダニハンター様のブログに出会っていれば、と思いました。
文面もわかりやすく親切丁寧で、大事な情報をありがとうございました。母娘共々感謝です。

Re: コメントありがとうございます。

> さき様

はい!こんにちは(・ω・)ノ お返事遅くなり申し訳ございません!
ペルメトリンクリームは赤ちゃんの肌にも有効な大変優秀な軟膏です!
疥癬という病気があれだけ凶悪でありながらこれが認められてないのは本当に舐めてるとしか思えませんよね!

つい先日ペルメトリンクリームを処方していただいたような記述があったようですが・・・場所によってまちまちなんですかね;
はっきりとした回答ができず申し訳ございません;

お子様の場合、理屈ではなく本能でついかいてしまうこともあるでしょうから、将来のことを考えると目の前でガリガリやられてしまうと少し心配になりますよね。(お嬢様ならなおさらです;)
オイラックスクリームも塗り過ぎはかぶれてしまうので要注意!
ダニハントが終了したら早々に引き上げたいものです。


ちなみに私はダニハンター様ではなく天士でございます(゚∀゚;)
ダニハンター様はちょっと前にコメントいただいたかたでございますね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tokonathu.blog61.fc2.com/tb.php/57-02e19323
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

疥癬と言う病を舐めないほうがいい。④ «  | BLOG TOP |  » 疥癬と言う病を舐めないほうがいい。②

プロフィール

天士

Author:天士
サークル名:常夏パラダイス




代表者及びメイン作家:たかはた夏処
作家:怪人デベソ

■■■■■■■■■■■■
参加予定イベント
■■■■■■■■■■■■

2016年コミティア116

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 漫画に関するお仕事
 随時募集中です!!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキング参加中!

ブログランキングにも登録してみたよ!

FC2Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

最新記事

最新コメント

>mori様

お返事遅くなりまして申し訳有りません!
その後はいかがでしょうか?

私も小さな発疹は、「完治したよ」と言われたその後も何度か発生することがあり、その

06/17 08:48 天士

こんばんわ。今親子で疥癬治療中なのですが ストロメクトール錠を二回飲み、毎日熱湯洗濯、掃除、布団乾燥を続けて2か月たちます。
服薬後2週間すると、赤いプツプツし

03/01 23:04 mori

> さき様

はい!こんにちは(・ω・)ノ お返事遅くなり申し訳ございません!
ペルメトリンクリームは赤ちゃんの肌にも有効な大変優秀な軟膏です!
疥癬という病気があ

09/02 07:06 天士

こんにちは!私自身は看護師で、療養型の病院で患者さんから移されました。私は症状がでてから2つの皮膚科へ何度も通いましたが、検査してもなかなか証拠(ダニの卵や成虫

08/30 02:03 さき

>Ryo様

コメントありがとうございます。

その使用法、効力、まさしくペルメトリンクリームですね!
なんと日本でも認可がおりたとはこれは朗報です!

しかし、病名わ

08/20 20:18 天士

はじめまして。妻が看護士なのですが、去年9月位、妊娠してから湿疹がでて痒い痒いと、、医者に行っても、妊娠でホルモンバランスがーと大した診断されず冬には自分も湿疹

08/20 15:40 Ryo

>ti様

留学先でとは災難ですね;

感染経路も海外でしょうか?特定できないと再発の可能性もあります!
また、注意を周りに呼びかける事も大時ですね。

なによりせっか

05/24 12:43 天士

カテゴリ

GYALARY (13)
「常夏パラダイス」メンバー紹介 (3)
イベント情報 (18)
モンハン与太話 (3)
常夏日記 (53)
東京めぐり (14)
シックな話 (13)
アニメ、漫画の話 (14)
てんじさんVS自治問題 (14)
FF14日記 (0)
【18】キミト ツナガル パズル (52)
ゴシックは魔法乙女 (0)
スターオーシャンアナムネシス (3)

ホワイトボード

今日の東京電力d(・ω・)b

家庭向け節電サイト|電力使用状況お知らせブログパーツ PCゲーム、動画、コミック、写真集のダウンロード販売

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

月別アーカイブ

最新トラックバック

カウンター

天士さんへのお手紙はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示