topimage

2017-09

熱中症という病を舐めてはいけない。 - 2015.07.25 Sat

それは夏の朝の通勤中のことでした。

ちょっとギリギリまで寝てしまい、最寄の駅まで全力で向かった時のことそれは起きたのです。

乗り込んだ電車はギリギリ駆け込めたという感じ。
土曜の9:00台の電車なので朝からレジャーのお客様で満員電車。
ギリギリ乗り込んだので背中にドアがあり、もたれかかることのできるポジションでした。

バス停から駅まで早歩きをしたので息が絶え絶え。
しかしとりあえず呼吸が落ち着けば体も安定するだろうと思ったその時です。


(・ω・;)呼吸がとまらん。

そして、吐き気。
ドンドン湧き出てくる汗。


(・ω・;)!?
立っているだけが辛い;

少し運動したにしては症状がひどすぎる。
しかし満員電車のため座り込むわけにもいかない。
とりあえず背中にもたれかかり、じっと我慢。

落ち着け落ち着け…

一つ目の停車駅、反対側のドアが開く。
こっち側でなくて本当に良かった。

しかし次の停車駅までの間今度は

目がチカチカ
あげく、両手が痙攣し始めました


ちょっと運動しただけでこれはちょっとおかしい;
なんだこれは_(┐「ε:)_

その間も吐き気も汗も呼吸も止まらず、このままでは他のお客様に迷惑がかかる…!

と、思っていた矢先、自分のもたれかかっていたドアが開きました。
降りる予定のない駅でしたが、倒れこむように降りました。
満員電車の熱気から避けられれば少しは変わるかなとも思ったのです。


降りてすぐ目の前の壁に手をつき、そのまま屈み込みました。
すると、たまたまその駅で降りる予定だった同じ電車に乗っていたカップルが後ろから「大丈夫ですか?」
と、声をかけてきてくれたのです。

電車の中で目の前にいた私の様子があからさまにおかしかったのを見ていたのでしょう。
(正直嗚咽を繰り返していましたし、周りの目を気にする余裕はなかった。)
女性の方は浴衣を着ていてもしかしたら縁日にでも繰り出すところだったのでしょうか、なんとも申し訳ない。

私からするとちょっと運動をして、呼吸を整えようとしていただけのつもりだったので、
「大丈夫です。少し休めば治ると思います」
と心配を和らげたつもりだったのですが、男性の方は
「いやいや無理しないで、今駅員さん連れてくるから」
と、行ってしまいました。

ほ、本当に大丈夫なんだが…

「なにが飲みますか?」
と女性が聞くので、バッグにデカビタ入っていたので、ではそれを…と


(゚Д゚;)!?
て、手が動かん!
な、なぜ!?



あ、動けないんですね。
とその人に飲ませてもらいました。



嘘でしょ(;;・∀・)

まさかこんな事態になるとわ…

と思うも、本当に動かせないのだからしょうがない。

しかしただ朝少し運動したくらいでこんな事になるのは初めてです。
別に今日もいつも通り朝は食べてないし、水分もとってないし…。

「熱中症かもしれませんよ。熱中症はめまいや吐き気だけでなく痙攣を起こすとテレビでやってました。」

(゚Д゚)そういう事なのか。


先ほどの男性が駅員さんを呼んできてくれました。

ここでカップル様へはお礼を言い、駅員さんとバトンタッチ。



「大丈夫ですか?救急車を呼びますか?」


ととととんでもない。

これから会社なのにそんなわけにはいかない。
第一本当に救急車を必要としている人はきっと他にいるはずだ。

「では駅の涼しい所で休まれますか?」

いずれにしても会社に遅れてしまうので、

「次の電車に乗っていきます。ではせめて座れる所だけお願いしても良いでしょうか」

と伝え、次の電車を待ちました。

間も無く来た電車は各駅停車で、幸い人も少なく、座席の角に座りももたれかかれるくらい空いていました。

駅員さんにお礼を言い、乗り込んだ電車は人が少ないので車内のエアコンも十分に行き届いていました。

程なくして私の体調は回復していきました。



私が乗り込んできた様を見ていた正面に座っていた女性が降りる際に、
「無理しないようにね」

と声をかけて去って行きました。


というわけでひょんな所で遭遇した熱中症でしたが、かなりのしんどさでした。

放っておくと全身が痙攣を起こし、器官系にもいってしまう可能性も(・ω・)

なおこの日は35℃の猛暑日。

それを私は競歩とはいえ全力で、かつ水分補給無しで動いていたわけですが…

(゚Д゚)こんな簡単に熱中症ってなるのか。

恐ろしい。

どんな日でも朝の食事は取りましょうといういい教訓でした。


追記:救助いただいた
カップルのお二人
駅員さん
声をかけていただいた方

大変ご迷惑をおかけして申し訳ございません。
この場を借りて改めて御礼申し上げます。


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tokonathu.blog61.fc2.com/tb.php/207-d5da81a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【18パズル】Evill Die BAR '13 予告 «  | BLOG TOP |  » 【18パズル】スペシャル 劇場支配人 ドリームコンサート 上級 攻略

プロフィール

天士

Author:天士
サークル名:常夏パラダイス




代表者及びメイン作家:たかはた夏処
作家:怪人デベソ

■■■■■■■■■■■■
参加予定イベント
■■■■■■■■■■■■

2016年コミティア116

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 漫画に関するお仕事
 随時募集中です!!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキング参加中!

ブログランキングにも登録してみたよ!

FC2Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

最新記事

最新コメント

>mori様

お返事遅くなりまして申し訳有りません!
その後はいかがでしょうか?

私も小さな発疹は、「完治したよ」と言われたその後も何度か発生することがあり、その

06/17 08:48 天士

こんばんわ。今親子で疥癬治療中なのですが ストロメクトール錠を二回飲み、毎日熱湯洗濯、掃除、布団乾燥を続けて2か月たちます。
服薬後2週間すると、赤いプツプツし

03/01 23:04 mori

> さき様

はい!こんにちは(・ω・)ノ お返事遅くなり申し訳ございません!
ペルメトリンクリームは赤ちゃんの肌にも有効な大変優秀な軟膏です!
疥癬という病気があ

09/02 07:06 天士

こんにちは!私自身は看護師で、療養型の病院で患者さんから移されました。私は症状がでてから2つの皮膚科へ何度も通いましたが、検査してもなかなか証拠(ダニの卵や成虫

08/30 02:03 さき

>Ryo様

コメントありがとうございます。

その使用法、効力、まさしくペルメトリンクリームですね!
なんと日本でも認可がおりたとはこれは朗報です!

しかし、病名わ

08/20 20:18 天士

はじめまして。妻が看護士なのですが、去年9月位、妊娠してから湿疹がでて痒い痒いと、、医者に行っても、妊娠でホルモンバランスがーと大した診断されず冬には自分も湿疹

08/20 15:40 Ryo

>ti様

留学先でとは災難ですね;

感染経路も海外でしょうか?特定できないと再発の可能性もあります!
また、注意を周りに呼びかける事も大時ですね。

なによりせっか

05/24 12:43 天士

カテゴリ

GYALARY (13)
「常夏パラダイス」メンバー紹介 (3)
イベント情報 (18)
モンハン与太話 (3)
常夏日記 (53)
東京めぐり (14)
シックな話 (13)
アニメ、漫画の話 (14)
てんじさんVS自治問題 (14)
FF14日記 (0)
【18】キミト ツナガル パズル (52)
ゴシックは魔法乙女 (0)
スターオーシャンアナムネシス (3)

ホワイトボード

今日の東京電力d(・ω・)b

家庭向け節電サイト|電力使用状況お知らせブログパーツ PCゲーム、動画、コミック、写真集のダウンロード販売

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

月別アーカイブ

最新トラックバック

カウンター

天士さんへのお手紙はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示